タカオ★FANTASISTA

気になるヘルパーさんに和菓子を奮発。下心も豆苗もまずは種まき そうじゃろ?

アルツハイマー型認知症のタカオさん。スケッチされたその不思議な世界観を、間学(あいだ・がく)さんがコレクションしています。日本のみならず、海外の人の注目も集めている作品の数々。タカオさんのガイドつきで紹介します。ようこそ、タカオ美術館へ。

Magic seed!! はいはい・・・パラパラパラっと・・・魔法の種じゃ・・・パラパラッとな・・・種をまかんと花はさかないからのお・・・
作品名:マジックシード
昔からよく言うじゃろう。種をまかないと芽は出ないって。そんな当たり前のことを当たり前に感心する今日この頃じゃよ。夢も希望も、新しい恋だって、みんなこの昔ながらの法則に従っておるんじゃ。いつだったかみそ汁に豆苗が浮いておってな、珍しいからコレどうしたのって聞いたら、ウチのリビングで栽培したって言うじゃないか。スーパーで買って来た小っちゃな栽培キットだから、そんな大そうなもんじゃなかったけど、それでも立派に豆苗然としていて、少しばかり幸せな味がしたんじゃよ。 今日はあのヘルパーさんが来る日だからさ、ちょっとおいしい和菓子を奮発して待っておるんじゃ。下心の種じゃと? 失敬な! これは、小っちゃいけど清廉な幸せの種じゃよ。新しいカタチの友情の種、持続可能な淡い次世代エネルギーと呼んでもらってもいいぞ!

前回:女房が知らない男と…それはわし?シェアハウスになったわが家の婚活事情

次回:テレワークは自分と話す呪いの作業?あいつは怪しい男だが心配じゃよ

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について