認知症、はじめました。

決戦は家庭訪問日 ソファをめぐる母娘の攻防 父が認知症、はじめました

レビー小体型認知症の父親をもつイラストレーターが、日々のエピソードを漫画にしました。リハビリのために、老健に入居中のお父さん。いずれ自宅で生活できるようにと、家の中を片づけようとするひわさんですが、何よりも難敵なのはお母さんでした。

認知症、はじめました。つづく……

次の回〈112〉のお話:人気の職員さんに私「はっ!」としました

前の回〈110〉のお話:100人載っても大丈夫なアレの中に広がる小宇宙

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について