認知症当事者とともにつくるウェブメディア

なかまぁるセレクト 映画&本

『認知症がわかる本』

『認知症がわかる本』

【この作品は…】

認知症について初めて学ぶ人から専門家までの「認知症ってよくからない」を、「よくわかる」に変える解説書です。

【あらすじ】

「治療・マネジメント」が身につく書。認知症で障害される「記憶」の定義を理解した上で、症状の見極めかた、認知症のタイプの見分けかたと治療・マネジメントの方法を、ガイドラインやエビデンスを踏まえ、すらすら読める文章でわかりやすく解説しています。

【著者は…】

東晋二(ひがし・しんじ)
東京医科大学茨城医療センターメンタルヘルス科 教授
松崎朝樹(まつざき・あさき)/監修
筑波大学医学医療系臨床医学域精神神経科 講師

【書籍データ】

  • タイトル:『認知症がわかる本』
  • 著者:東晋二(ひがし・しんじ)/著、松崎朝樹(まつざき・あさき)/監修
  • 判型:A5判
  • 頁数:200頁
  • 価格:3,400円+税
  • 発売日:2020年12月
  • ISBN:978-4-8157-3006-2
  • 発行:メディカル・サイエンス・インターナショナル

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について

認知症当事者とともにつくるウェブメディア