なかまぁるセレクト 映画&本

『赤ちゃん キューちゃん』

『赤ちゃん キューちゃん』

【この作品は…】

家族が認知症になったらどうなるのでしょう。認知症を知識として伝えるのではなく、子ども自身が想像の中から認知症について学べるようにと描かれた、可愛いおばあちゃんの物語です。

【あらすじ】

認知症を知識として伝えるのではなく、家族が認知症になったら、などの想像からアプローチした絵本です。認知症の本人、家族、周囲の人の思いやつながりから認知症について学び、こどもの心を育てます。「絵本こどもに伝える認知症シリーズ」全5巻の第1弾です。

【著者は…】

藤川幸之助(ふじかわ・こうのすけ)/作
詩人、児童文学作家。1962年熊本県生まれ。長崎大学教育学部修士課程修了。日本児童文学者協会会員。介護体験の著書をもとに制作されたラジオ番組「マザー・詩人藤川幸之助が綴った母との瞬間」が平成16年度民間放送連盟賞最優秀賞受賞、文化庁芸術祭参加作品となる。認知症への理解を深めるため、講演活動を行っている。

宮本ジジ(みやもと・じじ)/絵
イラストレーター。東京生まれの関西育ち。京都嵯峨美術短期大学版画家卒業。

【書籍データ】

  • タイトル:『赤ちゃん キューちゃん』
  • 著者:藤川幸之助(ふじかわ・こうのすけ)/作、宮本ジジ(みやもと・じじ)/絵
  • 判型:A4判変形
  • 頁数:29頁
  • 価格:1,800円+税
  • 発売日:2020年3月19日
  • ISBN:978-4-86342-246-9
  • 発行:クリエイツかもがわ

おじいちゃんの手帳
絵本こどもに伝える認知症 第2弾『おじいちゃん手帳』

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について