欽筆~どこまで書くの!

元気な証拠の魔法の言葉。欽ちゃん保証、長生きするのはこんな人!欽筆2

欽ちゃんこと萩本欽一さんが、自ら考えた格言や生き方のコツを筆でしたためます。何時間も、ときには何日もかけて書き上げるという味わい深く温かい欽ちゃん直筆の書を、短いインタビューと合わせてお届けします。

萩本欽一さんの毛筆による作品「欽ちゃんの言葉」

コトバで体調がわかる 「オーイ メシメシメシ!」 この言葉だと あと20~30年元気そう

よくさ、朝になると家族が「おじいちゃん、今朝は何食べたい?」って聞いてくれて、介護施設なんかでも決まった時間にきちっと食事を出してくれるじゃない? この親切は僕に言わせれば過保護だよね。本当に健康状態が気になるなら朝メシの時間なんて決めない方がいい。放っておいたって、お腹が空けば「メシはどうなってるの?」って向こうから聞いてくるからさ。
そもそも朝起きた瞬間に「メシ!」って言うような人は長生きするよ。特に「メシメシメシ!」って3回も言ったら大健康。あと20~30年は元気です。語尾が「メシーッ!」って伸びると40年は生きるね。反対に朝の9時になっても「メシ!」って言わなくなったら体調が良くないってことだから、その時は病院に連れて行ったほうがいい。こういうことを毎朝やってたら、健康診断なんかしなくても健康状態がわかっていいじゃない。

「『メシメシメシ!』って言ったら、あと20~30年は元気です」
「『メシメシメシ!』って言ったら、あと20~30年は元気です」

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について