認知症、はじめました。

救急車!なのに立つ父、母ダッシュ! 父が認知症、はじめました

認知症の父親をもつイラストレーターが、日々のエピソードを漫画にしました。話も通じにくく、ずっともうろうとしてしているお父さん。かかりつけの病院に連れて行こうとしますが……

認知症、はじめました65「わー」
何がおかしいのかよく分からないけど、おかしい「とにかく支度しよう」
まずはもう一度病院に連絡「あ、先ほどお電話した・・・あのもう普通に連れて行くことが無理そうで、はい、救急車でそちらに・・・」
『あとはかばん持って、そんで救急車を・・・』
「あれっ、とーさん!!!」立ってる!!
「お、お、おしっこ」「えっ、えっ、おしっこ?」
母がダッシュしてきて
父のズボンを下げたので
父が失禁するところを、ものすごく、見た

認知症、はじめました。つづく……

前の回〈64〉のお話:「むがげがご…」謎のうめき声 とにかく病院へ

次の回〈66〉のお話:いざ緊急搬送 腹が減っては…というけれど

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について