なかまぁるセレクト 映画&本

『人生100年時代の医療・介護サバイバル―親と自分のお金・介護・認知症の不安が消える』

『人生100年時代の医療・介護サバイバル―親と自分のお金・介護・認知症の不安が消える』

【この作品は…】

人生100年時代、介護は必ずやってきます。介護する側もされる側も、生き方やケアのあり方を自分自身で決めるには、まずは制度やサービスの内容を知ることからです。豊富な実例と情報で、今日から役立つ一冊です。

【あらすじ】

複雑さを増すばかりの介護保険制度の変遷から、遠距離介護、在宅介護の実情、ケアにかかるお金の賢い節約術、成年後見制度、認知症になっても社会の中で生きる術まで、20年におよぶ著者自らの実践と取材によって得られた、介護の当事者に本当に役立つ情報が満載です。

【著者は…】

中澤まゆみ(なかざわ・まゆみ)
1949年長野県生まれ。雑誌編集者を経てライターに。人物インタビュー、ルポルタージュを書くかたわら、アジア、アフリカ、アメリカに取材。その後、自らの介護体験を契機に医療・介護・福祉・高齢者問題にテーマを移し、多数の著書を執筆。

【書籍データ】

  • タイトル:『人生100年時代の医療・介護サバイバル―親と自分のお金・介護・認知症の不安が消える』
  • 著者:中澤まゆみ
  • 判型:四六判並製
  • 頁数:256頁
  • 価格:2,200円+税
  • 発売日:2019年9月20日
  • ISBN:978-4-8067-1587-0
  • 発行:築地書館

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について