認知症、はじめました。

父が認知症、はじめました。診断テストには事前準備が肝心?

認知症の父親をもつイラストレーターが、日々のエピソードを漫画にしました。九州出身だから、子どもの頃よく食べたのかな?

認知症、はじめました50「テストの日」
A病院に通いはじめの頃、認知症テストをした
「野菜を思いつくだけ言って下さい」
「きゅうり、ゴーヤー、なす、トマト、だいこん、たまねぎ」
「にんじん、キャベツ・・・ゴーヤー」なぜかゴーヤー推し
テスト後―「わりとよく出来たわよねえ」
「じつは前にね、こんなことをやるって読んでおいたの」ちょっと、とくい気
たまげました
『なぜそこには知恵がまわるの。しかもおぼえてるの!』診断には影響なかったようなので、よかったです

次の回〈51〉のお話:冬コーデは小物使いでキメる マストバイはこれ

前の回〈49〉のお話:メアドは?母が気になるイケメン担当医

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について