みんなが心開いて「素」になれる場所 

映画「長いお別れ」特別試写会の開催!~DAYS BLG ! の活動報告

試写会に集まったメンバーさん
試写会に集まったメンバーさん

ある映画の特別試写会が、5月10日に町田市内のホールで開催されました。その映画タイトルは『長いお別れ』で、公式サイト にはこう書かれていました。「父の70歳の誕生日。久しぶりに帰省した娘たちに母から告げられたのは、厳格な父が認知症になったという事実だった。 それぞれの人生の岐路に立たされている姉妹は、思いもよらない出来事の連続に驚きながらも、変わらない父の愛情に気付き前に進んでいく。 ゆっくり記憶を失っていく父との7年間の末に、家族が選んだ新しい未来とは――」。これを、私たちDAYS BLG!(以下、BLG! )のメンバーさん(BLG! では「利用者」という言葉は使いません)と鑑賞するという企画。
もちろんBLG! の活動の一環として、この試写会に出掛けました。事前に希望される方を募り、そして当日も確認してからの出発です。

ボランティアで駆けつけてくれた町亞聖さん、この日も空飛ぶ勢いの名司会です
ボランティアで駆けつけてくれた町亞聖さん、この日も空飛ぶ勢いの名司会です

この日の様子は本サイトの記事 でも紹介されていますので、詳細は省きます。代わりに、映画を鑑賞すること自体が久しぶりだというメンバーさんのつぶやきをご紹介します。

「映画館で映画を観るなんて何十年ぶりかしら」
「今日は映画館へ行くの?」
「もう少しオシャレしてくればよかったわ」
「監督は格好いいのかしら?」
「あら? 監督も来るの?」

移動中の車内は、80歳過ぎの女性メンバーさん同士の会話で盛り上がります。さすが、これが映画の力か? ドキドキワクワクしながら会場へ向かいます。

そして待ちに待った映画の上映が開始されると、皆さん真剣に、そして映画の世界へと没入していました。当初、前田はトイレやら集中力の持続やらが頭を過って心配していたのですが、そんなことはどこ吹く風。あっというまに上映終了です。

「私自身と重なる部分があって、辛くなってしまいました」
「認知症で“お別れ”だなんて、そんな訳ないわよ」
「どっちにしても、夫が先に逝くのだから人生は楽しまなきゃ」
「男なんてあんなものでしょ?」
「あはは~!」

という感想を耳にしました…。女性は強い…。

町亞聖さんと中野量太監督のツーショット
町亞聖さんと中野量太監督のツーショット

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について