今日は晴天、ぼけ日和

家族だから介護は当然? あなたの心を解きほぐす現役介護士のメッセージ

《介護施設で働く漫画家、高橋恵子さんの絵とことば。じんわり、あなたの心を温めます。》

家族だから

家族だから。嫁だから。◯◯だから…。
「あの人」の介護は全部、あなたがしなければならない?

家族だからできないことがある

第三者がなんと言おうと、あの人とあなたのことは、あなたにしかわからない。

まずはあなたを

あなたのほんとうの気持ちを守ってあげられるのは、あなただけ。

サザエさんちのように円満な家庭なんて、そうあるものでしょうか。

家族だからこそ、心につっかえがあって当然。

家族介護が始まった時、市区町村の窓口をつうじて、無料で専門家に相談することができます。

「私は家族の介護ができない、やれない」という正直な気持ちのまま、介護のプロの手を借りて、これからを探せるのです。

《高橋恵子さんの体験をもとにした作品ですが、個人情報への配慮から、登場人物の名前などは変えてあります。》

前回の作品を見る

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について