みんなが心開いて「素」になれる場所 

「お手伝いしたーい!」と来てくれたのは?~DAYS BLG ! の活動報告

BLGのお手伝い部隊
女の子が5人集まると、とても片付けが捗ります。

いつも、私たちDAYS BLG ! の駄菓子屋に来てくれる小学2年生の女の子たち。今日は駄菓子を買ってからもなかなか帰ろうとしません。そんな様子に気付いたスタッフが「どうしたの?」と声を掛けると、ペーターと散歩をしたり遊んだり、抱っこをしたいと言うのです。

「じゃあ、散歩から戻ったらお手伝いしてくれる?」(スタッフ)
「うん!いいよ!!」(女の子たち)

二つ返事で決まった散歩と遊びと抱っこ、そしてお手伝い。30分ほどペーターと散歩をすると、約束通り、みんなでお手伝いの時間です。食器洗い、掃除機掛け、トイレ掃除、椅子とソファーの除菌、テーブル除菌、スリッパ除菌、翌日のハンガー準備、その他諸々。これらを5人で一斉に取り掛かりました。すると、あっという間に終わったのです。そして、ペーターと遊んで抱っこして。

翌日。今度は別のお友達を連れて駄菓子屋さんに買い物に来ました。店主のメンバーさん(BLG ! は「利用者」という言葉は使いません)は帰宅時間をずらして、彼女たち「お客様」への対応をすることに。それでもメンバーさんは優しく子どもたちに語り掛けます。
「よく来たね」
「来てくれて嬉しいよ」
「みんな、元気だね」
「気をつけて帰るんだよ」
すると子どもたちから、「今日もお手伝いしたい!」と申し出がありました。急遽、メンバーさんと一緒に片付けをすることに。しかし今日の約束は17:30になったら帰る事。しっかりと約束を守って、みんな帰宅していきました。ペーターと遊ぶ時間はなかったけれど、「また明日くるね!」と言い残して。

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について