へもでもできるもん

\新章スタート!/俺が担当!?トラブル案件は引き継ぎすら戦闘モード

現役のケアマネジャー「へも」の周りでおこる出来事を、本人が描きおこします。
――ある日、トラブルのバトンが回ってきた! 俺?俺が担当するの?

ある日1件の依頼がきた「隣人とトラブル はい はい よくケンカ」ピクピク『なんか・・・面倒そう・・・』
「お受けしましょう。へもくーん」「え!? 俺が!?」
家野猫吉さん 96歳 一人暮らし 対人トラブルが絶えず ケアマネとも関係が悪くなり 担当変更の依頼が来た「他のケアマネ事業所から依頼よ」『受けたくねぇ〜』
介護保険利用者はケアマネを変更する権利を持つ 今回利用者の要望によりお払い箱となったケアマネが、へものいる事業所に担当の変更以来をしてきた「トラブルのバトンが俺の所に・・・」
そして・・・ご対面 前任のケアマネ
「短い間でしたがありがとうございました」「短かったなぁー」役立たずが バチバチ『おいおい』
引き継ぎ「後任のケアマネ、へもさんです」「よろしくお願いします。へもと申します」じー・・・
「お前は・・・どれだけもつかな?」前途多難!!

次回「あわや秒でチェンジ!初日からNGワードでケアマネすたこら退散」はこちら。

前回「顔を合わせてわかる息子の優しさに安堵 鬼野所長の優しさはツラい」はこちら。

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について