参加する

【オンライン開催】他人事だった私の親が認知症になりました

他人事だった私の親が認知症になりました~市民・医療・介護・企業それぞれの目線で本音が飛び交う場所 「誰ひとり取り残さない」社会に向けて
他人事だった私の親が認知症になりました~市民・医療・介護・企業それぞれの目線で本音が飛び交う場所 「誰ひとり取り残さない」社会に向けて

どこか他人事の認知症。もし、自分の親が認知症になったら? 専門家をはじめ様々な立場において認知症とともに生きる方々によるシンポジウムが行われます。

日時

2021年9月12日(日) 11:00 〜 13:00

開催形態

オンライン開催
※チラシには、現地参加の募集についても記載されていますが、現在はオンラインでの参加のみ募集しています

内容

【第一部】トークセッション 11:00~12:00
「他人事だった私の親が認知症に-本音で話してみよう」
※一部のみの参加も可能です

【第二部】参加者との双方向セッション 12:05~13:00

パネラー

笹屋伊織 女将 田丸 みゆき氏
京都府立医科大学附属病院 精神科・心療内科 診療部長 成本 迅氏
まあいいかlaboきょうと代表 平井 万紀子氏

対象

テーマに関心のある方はどなたでも

定員・参加費

オンライン参加は250名、無料

申し込み方法

申し込みフォームより、お申し込みください。

締め切り

8月30日(月) 9:00

お願い

  • オンライン参加に必要なURLは、メールにてご案内いたします。当日10:30までにご案内メールが届かない場合は、kyotostaff.maiika@gmail.comまでご連絡ください
  • 会場参加については主催者にお問い合わせください

詳細、お問い合わせ

内容の詳細はイベント詳細ページをご覧ください。

まあいいかlaboきょうと
TEL:090-3354-3445
FAX:075-602-2511
MAIL:kyotostaff.maiika@gmail.com

主催

まあいいかlaboきょうと、京都府基幹型認知症疾患医療センター(京都府立医科大学附属病院)、認知症にやさしい異業種連携協議会(京都府)

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について