タカオ★FANTASISTA

新種発見!求愛ダンス、ブルーの鉄仮面、孔雀のような…わしが名付けるの?

アルツハイマー型認知症のタカオさん。スケッチされたその不思議な世界観を、間学(あいだ・がく)さんがコレクションしています。日本のみならず、海外の人の注目も集めている作品の数々。タカオさんのガイドつきで紹介します。ようこそ、タカオ美術館へ。

New species registration お前はんたちも新種登録に来たんかい?
作品名:新種登録
新種発見ラッシュってのが何年かに一度あるじゃろう。最近だとオーストラリアに生息するピーコックスパイダーがそうじゃないかな。ハエトリグモの仲間で、色鮮やかな体と奇妙な求愛ダンスで有名なやつじゃよ。ちょっと前まで15種類程度だったのが、今じゃ90以上も新種が見つかったらしいんじゃ。ブルーの鉄仮面をつけたやつやクジャクのような派手ハデのやつ。それに某映画でお馴染みのニモにそっくりなやつも発見されているからまさに驚きじゃな。そうそう、わしの周りにも新種登録を待ってる変てこなやつらが最近ウロチョロし始めているんじゃが、どうしたもんかね、わしが名付け親にならんといけないのかね。

次回:介護センターの中心でソウルを叫ぶ!わしには自由に踊る権利がある

前回:「退屈」は広大なスクリーン 大作見放題の制作し放題の男 その名もタカオ

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について