みんなが心開いて「素」になれる場所 

千葉大学オンライン出講~DAYS BLG ! の活動報告

なかまぁるは、それぞれの「私」が、自分らしく生き続けていくための情報をお届けします。DAYS BLG ! の連載コラム「千葉大学オンライン出講」です
コロナ禍だからこそ

私たちDAYS BLG!(以下、BLG!)は、様々な大学から実習生を受け入れています。一方で、千葉大学のゼミには毎年出講という形式でメンバーさんの講義が組み込まれているので、キャンパスへお邪魔してきました。しかし、コロナ禍ということもあり、今年はオンラインを活用しての講義となりました。
あらかじめ学生さんから質問事項をいただいていましたが、直接オンラインでもメンバーさんへ質問してもらいました。
Q「どの時間(何をしているとき)が一番好きですか?」
A「仲間と話をしたり、カラオケで歌ったりしているときが良いよね」
Q「どうやってコロナ禍を乗り越えたのですか?」
A「乗り越えていないよ」
Q「日頃私たち大学生が、認知症とされる方々と触れ合う機会は少ないように思われます。私たちに対してアドバイス等はありますか?」
A「特に認知症と意識しないで声をかけてもらいたい。特別な存在でも、特別なことでもないからね」
一問一答で、それぞれメンバーさんが回答していきました。学生さんたちが社会に出たとき(出る前からでも)、今回の体験を生かして、認知症の方だけでなく、誰にとってもフレンドリーな社会を一緒につくっていければ良いなぁ。メンバーさんの想いに触れる時間となりました。

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について