参加する

「愛知県 認知症希望大使」募集

「愛知県 認知症希望大使」募集
「愛知県 認知症希望大使」募集

国の認知症における「本人発信支援」として2020年1月に、5名の「希望大使」が国より任命されました。
愛知県でも、認知症の方ご本人からの発信を通して、広く認知症に対する理解を深め、ご本人やそのご家族・周囲が、希望を持って暮らし続けられるまちづくりを目指して、愛知県や県内市町村とともに普及啓発の取り組みを行っていただく「愛知県 認知症希望大使」を募集します。
認知症と診断された。落ち込んだ。でも今は前を向いて生きている。そんな経験のあるあなたの応募をお待ちしています。

大使の概要

公募人数
2名程度

任期
委嘱の日(2021年7月頃)から原則 2024 年3月31日まで

活動内容
・認知症の普及啓発活動への参加・協力
・医療・介護人材の養成研修への協力 
・認知症サポーター養成講座の講師であるキャラバン・メイトへの協力
・その他、愛知県や大使御本人が必要と認めた用務
※ 活動範囲、頻度につきましては、ご本人の希望や体調に合わせ、選定された大使の方とご相談いたします
※ 具体的な活動については、今後調整のうえ決定していきますが、大使として以下のイベントへのご出演を予定しています

・日時 2021 年8月28日(土)10:30 〜 12:00
・場所 ウインクあいち 大ホール(名古屋市中村区名駅4丁目4-38
・定員 400 名程度

応募資格

(1)愛知県内在住であること
(2)認知症(若年性認知症を含む)の診断を受けていること
(3)認知症の普及啓発活動に意欲があり、愛知県及び市町村等と協力・連携ができること
(4)氏名・年齢・居住市町村名・顔写真を公表できること

応募方法

書類提出
こちらから「愛知県 認知症希望大使 応募用紙」をダウンロードし、提出してください。ダウンロードが難しい場合は、お問合せ先までご連絡ください。

提出方法・提出先
持参または郵送により、ご提出ください。

・持参する場合の受付時間は、土・日・祝日を除く9:00 〜 17:00とします
(提出先)愛知県庁西庁舎2階 地域包括ケア・認知症施策推進室 地域づくり推進グループ

・郵送する場合は、書留郵便により下記宛てに送付してください
(送付先)〒460-8501(住所記載不要)
愛知県 福祉局 高齢福祉課 地域包括ケア・認知症施策推進室 地域づくり推進グループ(担当:長田)

提出期限

2021年6月30日(水) 17:00(必着。郵送の場合は当日消印有効)

詳細、お問い合わせ

内容の詳細はこちらをご覧ください

愛知県 福祉局 高齢福祉課
地域包括ケア・認知症施策推進室 地域づくり推進グループ(担当:長田)
TEL:052-954-6310
FAX:052-954-6919
メール:chiikihoukatu@pref.aichi.lg.jp

ご質問がある場合は、2021年6月24日(木)17:00までに電子メール(件名:愛知県認知症希望大使に関する質問について)で送信してください。

主催

愛知県

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について