参加する

みんなで支える社会をつくりましょう!(兵庫)

認知症シンポジウム みんなで支える社会をつくりましょう!(兵庫)
認知症シンポジウム みんなで支える社会をつくりましょう!(兵庫)

高齢になっても住み慣れた地域で安心して生活できるよう、認知症の人や高齢者の特性やその想いを学び、みんなで支える社会づくりのアイデアやヒントをみんなで一緒に考えませんか?

日時

2019年12月4日(水) 13:30〜16:00

会場

ソリオホール(宝塚市栄町2-1-1 ソリオ1・3F)
・阪急宝塚線・今津線 宝塚駅下車すぐ
・JR福知山線(宝塚線)宝塚駅下車徒歩3分

内容・講師

◆基調講演「地域で診る・見守る もの忘れ」
大阪大学大学院医学系研究科、老年・総合内科学 講師
竹屋 泰氏

◆事例発表
「認知症カフェ」西野マリ氏(「オレンジカフェ逆瀬川」世話人代表・宝塚市)
「認知症サポート商店街」本田勝美氏(「トナリエ清和台」運営管理室室長・川西市)
「バス事業者」湯本智和氏(伊丹市交通局運輸サービス課安全推進担当主任)
「地域の人づくり」菅野淳子氏(猪名川町地域包括支援センター主任ケアマネージャー)
「地域の情報共有」今井昭夫氏(三田市つつじが丘小学校区街づくり協議会長)

定員

200名
参加費無料、事前申し込み必要

申込方法・締め切り

<FAXでのお申し込み>
こちらよりチラシをダウンロードし、必要事項を記入の上、下記までご送付下さい。

<メールまたはハガキでのお申し込み>
メールは件名、ハガキは裏面に「認知症シンポジウム参加希望」と明記の上、①住所、②所属名、③氏名、④電話番号、⑤参加人数(申込者ご本人を含む合計人数)、⑥質問事項 を記入し、下記までご送付下さい。

〒665-0032 宝塚市東洋町2-5
takarazukakf@pref.hyogo.lg.jp
FAX:0797-74-7091
宝塚健康福祉事務所

※参加証は発行されません。定員を超えた場合のみ連絡しますので、連絡がない場合は、当日そのまま会場にお越し下さい

<締め切り>
2019年11月20日(水)
※ハガキの場合は、当日消印有効

主催

兵庫県阪神北県民局

問い合わせ

兵庫県阪神北県民局 宝塚健康福祉事務所
TEL:0797-72-0054

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について