認知症、はじめました。

病気の本を熟読の父、でも一番気になることは…認知症、はじめました

認知症の父親をもつイラストレーターが、日々のエピソードを漫画にしました。あまりにもしっくりくる本に出会って、嬉しかったのかもしれませんね。

認知症、はじめました31「気になるのは」
「父さん、これ読む?」
病気についての本を渡してみた『知っていますか? レビー小体型認知症』
くいついているね
しばらくして「ねえねえ。これ、お父さんのことが書いてある」
「この本どうしたの?」「私が買ってきたんだよ」
「ふうん」
「ここみて。ここにお父さんのことが書いてある」「うんうん」
「この本、母さんが買ったのかしら」「私が買ったんですー」そこが一番気になるのか

次の回〈32〉のお話:「とんぷくだ!」イライラに効く言葉があった

前の回〈30〉のお話:玄関で帽子を!服も!さすがにそれは…

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について