参加する

フォーラム「認知症カフェからの出発2019」(東京)

フォーラム「認知症カフェからの出発2019」(東京)

認知症のあるご本人やご家族のつどいの場という機能だけでなく、認知症のある人が地域で豊かに暮らすためのコミュニティづくりなど、様々な意義・目的が考えられる「認知症カフェ」。この先、どこを目指し、何を実現していけばよいのでしょうか。
このフォーラムでは、各地で様々な取り組みを実践している皆さんのアイデアを持ち寄り、意見交換をしながら、認知症カフェの「継続」「発展」「連携」をテーマに、今後の可能性やこれから地域の中で果たしていくべき役割を考えます。

日時

2019年3月17日(日)10:30~17:00

会場

浜離宮朝日ホール 小ホール(東京都中央区築地5-3-2 朝日新聞東京本社・新館2階)
都営大江戸線「築地市場駅」A2出口すぐ
東京メトロ日比谷線「築地駅」1、2番出口より徒歩約8分
東京メトロ日比谷線/都営浅草線「東銀座駅」6番出口より徒歩約8分

内容・講師

◆オープニング
「当事者からのメッセージ」

◆グループセッション
「活動の振り返りと今思うこと」

◆ワークショップ
「認知症カフェの継続と発展、地域での連携を考える」
医師、藤田医科大学医学部認知症・高齢診療科教授 武地一さん
服部メディカル研究所所長 服部万里子さん

「活動を通して実現できること」
ファシリテーター/ひとづくり工房esuco(ゑすこ)代表、ワークショップデザイナー 浦山絵里さん

◆グループディスカッション
以下から2つ、関心のあるテーマのものに参加し意見交換
①資金 ②人(運営スタッフ・運営者として) ③場所 ④情報共有 ⑤プログラム ⑥認知症のある人やその家族の参加 ⑦行政や他の地域資源との連携 ⑧その他

対象

認知症カフェの運営にかかわっている人、カフェを通じた地域づくりに関心のある人

申し込み方法

ホームページ(http://www.asahi-welfare.or.jp/)からお申し込みください。または、所定の申込用紙をお取り寄せいただき(ホームページからもダウンロード可)、必要事項をご記入の上、FAX、Eメールのいずれかでお送りください。

定員

150名(定員になり次第締め切りとなります)

参加費

1,000円(当日会場にてお支払い下さい)

昼食

各自ご用意ください。会場でもお弁当を販売します(1,080円・税込/お茶付)
ご希望の方は事前にご予約ください。販売整理券をお送りします。

主催

フォーラム「認知症カフェからの出発2019」実行委員会、朝日新聞厚生文化事業団

その他

◆特別プログラム「お試し認知症カフェ」
認知症カフェ体験(フォーラムへの参加は問いません。どなたでも)

特別プログラム「お試し認知症カフェ」
特別プログラム「お試し認知症カフェ」

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について