みんなが心開いて「素」になれる場所 

経営戦略がピタリ!駄菓子屋が大盛況です。~DAYS BLG ! の活動報告

入りきれない子どもたちは外まで並ぶ……
入りきれない子どもたちは外まで並ぶ……

以前お伝えしたように、私たちDAYS BLG ! (以下、BLG ! )では、駄菓子屋を経営しています。「駄菓子屋」を地域との窓口にするという仕掛けを通じ、近所の人たちが自然な形で出入りできるような場所を目指しているからです。

ある日のBLGでは、駄菓子屋の「経営戦略」が話題となりました。どうすれば新規顧客の獲得につながるのか。
「もっと駄菓子屋の看板を目立たせなければ駄目だ」
「子どもたちに“駄菓子引換券”をプレゼントするか?」
「品数を増やさなければ」

すると、あるメンバーさん(BLG!では「利用者」という言葉は使いません)から「幟(のぼり)を立てれば?」という提案。早速、インターネットで幟を検索して、メンバーさんと一緒に購入ボタンをクリックしました。2日後には届いたので、メンバーさんと一緒に設置。

すると、その幟を見て初めて駄菓子屋の存在を知った小学生が、友人を連れて来て、さらに友人が友人を連れてくるという好循環。そして、この写真のようにBLG!には連日、子どもたちが集まるようになったのです。
「その内、ここ(駄菓子屋)で待ち合わせとかする子が出てくるんじゃないの?」
「いよいよBLG!も駄菓子屋でやっていくのかな?」
今日も賑やかな声が聞こえてきます…。

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について