なかまぁるセレクト 映画&本

『脳科学で探る認知症予防』

脳科学で探る認知症予防─「健全な脳」のつくり方と新しい治療法
『脳科学で探る認知症予防─「健全な脳」のつくり方と新しい治療法』

【この作品は…】

「脳科学」の観点から、認知症の原因となる脳の健全さを阻害する要因や、その予防法と治療法について、科学的根拠に基づきながら紹介している本です。

【あらすじ】

「脳科学」の観点からすると、認知症予防には「健全な脳」をつくることが肝心です。生活習慣の改善で、脳は何歳からでも成長します。また認知症になった場合に、どのような治療法があるのか、一般病院で行われる治療のほか、近年開発された5つの新しい認知症の治療法を紹介しています。

【著者は…】

稲場秀明(いなば・ひであき)
1942年富山県滑川市生まれ。東京大学工学系大学院工業化学専門課程修士修了。ブリヂストン、名古屋大学工学部原子核工学科、川崎製鉄ハイテク研究所を経て、1997年より千葉大学教育学部教授。2007年千葉大学を定年退職。工学博士。著書に、『脳科学のはなし』、『空気のはなし』(技報堂出版)など多数。

【書籍データ】

  • タイトル:『脳科学で探る認知症予防─「健全な脳」のつくり方と新しい治療法』
  • 著者:稲場秀明(いなば・ひであき)
  • 判型:四六判
  • 頁数:208
  • 価格:1,500円+税
  • 発売日:2022年125
  • ISBN:978-4-7634-0992-8
  • 発行:花伝社

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について