つなぐ、つながる下坂日記

京都の地下鉄で見つけた色とりどりのメッセージ 私の1枚は「生きる」

京都在住の下坂厚さん。季節のうつろいや身の回りの出来事を、自身の記憶を留めるとともに写真に切り取っています。その中身を、ちょっとだけ見せてもらいました。

行き交う沢山の人が
付箋にメッセージを書いて貼っていく

いろんな国の人

いろんなメッセージ

私のメッセージは
『生きる』

『生きる』ということは

とても美しくて
とても素晴らしい

『Subway Therapy』 サブウェイ セラピー
NY在住のアーティストが地下鉄の駅構内で始めたアートプロジェクト

今回、京都の地下鉄につながるホテルで行われた

自分の思いを言葉に書く
誰かの思いを読む

相互に癒されるという素晴らしいアート

写真をじっくり見るにはこちら

次回:妻が長く手を合わせた初詣 やり直そうとしたおみくじで知る今の幸せ

前回:京都からお久しぶりです 紅葉彩る秋の空 名所を巡りました

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について