参加する
これからのKAIGO

【オンライン開催】セカンドキャリアとしての福祉・介護の仕事

「セカンドキャリアとしての福祉・介護の仕事」〜人生100年時代をいつまでもいきいきと過ごすために〜/全5回シリーズ第5回。司会の高瀬比左子さん(左)、松本すみ子さん(右)

人生100年時代をいつまでもいきいきと過ごすために、新たな生きがい、やりがいを見つけてみませんか。地域が介護の担い手不足に悩む中、アクティブシニアが新たな担い手として注目を集めています。福祉・介護の仕事ではこれまで培ってきた自分のスキルや経験を生かすことができます。今回は「東京セカンドキャリア塾」の講師も務めるシニアライフアドバイザーの松本すみ子さんと「未来をつくるkaigoカフェ」代表の高瀬比左子さんを迎え、セカンドキャリアの一つとしての福祉・介護の仕事の魅力と可能性について伺います。ご興味ある方はどなたでもご参加いただけますので、是非、ご視聴ください。

日時

2021年2月22日(月) 14:00 ~ 15:00

開催形態

Zoomでのオンライン配信
※視聴環境やデバイスによっては別途通信料がかかり、お客さまのご負担となります
※スマートフォンやタブレット端末で視聴される場合はWi-Fi環境でのご利用をお勧めします

テーマ

「セカンドキャリアとしての福祉・介護の仕事」

出演者

(講師)松本すみ子(まつもと・すみこ)さん
シニアライフアドバイザー、産業カウンセラー、キャリアコンサルタント。早稲田大学第一文学部卒業。IT企業を経て、2000年に有限会社アリアを設立。自治体、企業、メディアなどで、シニア世代に関する講演、執筆などを行っている。また、団塊世代の動向研究、シニア市場に参入したい企業へのコンサルティング、調査研究受託、広報支援などを行う。著書に「定年後も働きたい。~人生100年時代の仕事の考え方と見つけ方~」などがある。

(司会)高瀬比左子(たかせ・ひさこ)さん
「未来をつくるkaigoカフェ」代表。介護福祉士・社会福祉士・介護支援専門員。小中高への出張カフェ、一般企業や専門学校でのキャリアアップ勉強会や講演、コラボレーション企画の提案やカフェ型の対話の場づくり、勉強会の設立支援も行っている。

参加費

無料

申し込み方法

氏名、メールアドレス、電話番号、年齢、性別、居住地域、職業、この講座を何で知ったか、視聴予定人数を記載の上、下記のいずれかの方法でお申し込みください。

【WEB】こちらの申し込みフォームより、お申し込みください

【FAX】03-3344-4876 「第5回『人生100年時代をいつまでもいきいきと過ごすために』」係

※ご登録いただいたメールアドレスへ、2月20日(予定)に視聴用URLをメールでお送りいたします
※携帯電話のメールアドレスの場合、視聴用URLをメールで送信しても正しく届かないことがございます。
「@asahiculture.com」のドメインを受信できるように設定してください
※メールが届かない場合は、asahi-kaigo@asahiculture.com もしくは、03-3344-2041の事務局までご一報ください

締め切り

2月18日(木)

Zoomについて

・Zoomは必ず最新版にアップデートの上、ご覧ください

・Zoomの動作確認を事前にされたい方は、http://zoom.us/testでテストをしていただくことも可能です。
「参加」ボタンをクリック後「Zoomミーティング」が立ち上がり、音声のテスト(聞こえるか、話せるか)ができます
※テスト方法ご参考: https://support.zoom.us/hc/ja/articles/115002262083

詳細、お問い合わせ

内容の詳細はこちらをご覧ください。

「朝日新聞社 介護のしごと魅力発信事業」事務局(朝日カルチャーセンター内)
※平日 10:00〜17:00
〒163-0210 東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル10階
TEL:03-3344-2041
FAX:03-3344-4876

主催

主催:朝日新聞社メディアビジネス局
協力:なかまぁる編集部

本プログラムは介護のしごと魅力発信等事業〜ターゲット別魅力発信事業(アクティブシニア層向け)〜として実施しています。
(実施主体:朝日新聞社・厚生労働省補助事業)

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について