参加する

【オンライン開催】コロナ時代における認知症ケアについて

第20回畿央大学公開講座「コロナ時代における認知症ケア」

コロナウイルス感染症拡大の影響を受け、社会情勢や生活様式が以前と比べると大きく変化しています。それに伴い認知症ケアの在り方も変わらざるを得ない状況となり、例えば面会を対面ではなくタブレットを介してバーチャルな形で行うといった変化も起こっています。このような変化は「新しい生活様式」やこれらのリソースに対応できる人と対応できない人との間で差が生じており、これからの介護において大きな課題となっています。人と人がつながりにくい、少し生きにくいとも言えるような状況下で、今後どのように介護と向き合っていくべきなのか、講座を通して一緒に考えていきましょう。

日時

2021年2月13日(土) 13:00 ~ 13:40

開催形態

オンライン(Zoomウェビナー)です。
インターネットに接続できる環境があれば、どちらからでもパソコン・スマートフォンからご視聴いただくことが可能です。

内容

「コロナ時代におけるこれからの認知症ケア 」
畿央大学看護医療学科教授 山崎 尚美氏

定員

100名(要事前申し込み、先着順)

※講座後に行われる、ご自身の認知機能を知ることが出来るスクリーニングアプリ「きおトレ」を体験希望する方のみ、直接参加を募集(先着20名限定)。

参加費

無料

申し込み方法

<E-mailでのお申込み>
①氏名(フリガナ)、②年齢、③住所、④電話番号を明記の上、info@kio.ac.jpまでお申し込みください。

<専用フォームによるお申し込み>
こちらの申し込みフォームより、お申し込みください
開催前に参加用URLを申込メールアドレス宛に送信します。

※本講座は、Zoom(アプリケーション)を利用したZoomウェビナーです。インターネット環境があればパソコン・スマートフォン・タブレットから受講することが可能です。
※Zoomアプリは必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
※受講者は顔や名前が他の受講者に表示されることはありません。
※講座当日までに、お申し込みいただいたE-mailへ受講のためのURLをお送りします。
※講座の映像・音声等を許可なくスクリーンショットや写真・動画・音声で記録すること、またそれらを第三者に共有・公開することを固くお断りいたします。
※講座を受講するために必要なURL・パスワードを第三者に共有・公開することを固くお断りいたします。
※お預かりした個人情報は、本講座に関わる業務にのみ使用します。また、予め本人の同意を得ることなく第三者に提供することはいたしません。

詳細、お問い合わせ

内容などの詳細は、畿央大学Webサイトのイベント情報をご覧ください。

畿央大学 教育推進部 公開講座係
E-mail:info@kio.ac.jp
TEL:0745-54-1601

主催

畿央大学

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について