認知症、はじめました。

リハビリの成果?お父さんの「圧」がプシュー 父が認知症、はじめました

レビー小体型認知症の父親をもつイラストレーターが、日々のエピソードを漫画にしました。病院から老人保健施設に移ったお父さん。寂しがり屋ですぐにお母さんを呼びつける日々ですが、ひわさんたちがいない時間はどのように過ごしているのでしょうか。

認知症、はじめました。つづく……

次の回〈106〉のお話:ザ・内弁慶、面談で沈黙。その大義名分を語る

前の回〈104〉のお話:我が家の廃プラ問題。発掘したコンビニ袋

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について