認知症、はじめました。

かつて「セミ」になった父のいぬ間に改造か 父が認知症、はじめました

レビー小体型認知症の父親をもつイラストレーターが、日々のエピソードを漫画にしました。足腰の弱ったお父さん。リハビリ目的で老人保健施設に入所しましたが、家族はまだまだやることがいっぱいです。

認知症、はじめました。つづく……

次の回〈104〉のお話:我が家の廃プラ問題。発掘したコンビニ袋

前の回〈102〉のお話:芸術か作業か訓練か 数ある手仕事の背景

\n

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について