参加する

【VR体験ほか】認知症の「共生」と「予防」を考える(神奈川)

居場所事業 担い手研修会「認知症の『共生』と『予防』を考える~私たちにできること~」(神奈川)

認知症などの高齢期の方々を支えるために、地域における居場所事業の担い手に向けて、認知症の方の視点をVRで体験するなど、認知症を「自分事」としてとらえるきっかけづくりや、居場所事業のコンテンツ充実を目指したイベントが開催されます。

日時

2020年9月19日(土)  14:00~16:30

場所

藤沢市藤沢公民館・労働会館等複合施設 Fプレイス 多目的交流ホール(神奈川県藤沢市本町1-12-17)
・JR東海道線・小田急線江ノ島線・江ノ島電鉄線「藤沢駅」より徒歩11分
・小田急線江ノ島線「藤沢本町駅」より徒歩9分
・藤沢駅北口より神奈川中央交通バス[藤12]に乗車し、「南仲通り二丁目」バス停下車

内容

・講義 「認知症VR体験会」 14:25~15:25
VR技術を活用した認知症当事者の視点を体感する「認知症VR体験会」の受講や、認知症のご本人へのインタビューを行います。

・「コロナ禍における居場所事業について」(藤沢市説明)
・昭和・平成のヒットソングに合わせて楽しく踊る「リバイバルダンス」の体験

新型コロナウイルス感染症対策について

イベントの実施にあたっては、藤沢市の対応方針に則り「身体的距離の確保」「マスクの着用」「手洗い」をはじめとした感染対策を施し、徹底的なリスク回避に努めます。

「おれんじキャンペーンふじさわ2020」

「認知症になっても安心して暮らせるまち ふじさわ」として、世界アルツハイマー月間である今月9月は、上記の研修会以外にも様々なイベントが行われます。

・市内書店にて、認知症ブックフェアを開催
・市内図書館にて、認知症関連の図書の紹介・貸出し
・認知症サポーター養成講座(事前申し込み)
・パネル展「知っていますか?認知症」
・江の島シーキャンドルのライトアップ

詳しくは、こちらのチラシ、またはホームページをご覧下さい。

おれんじキャンペーンふじさわ2020
「おれんじキャンペーンふじさわ2020」のチラシ

主催・お問い合わせ

藤沢市 地域包括ケアシステム推進室 地域づくり推進担当
TEL:0466-50-3544(直通)
FAX:0466-50-8412

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について