なかまぁるセレクト 映画&本

『認知症の母を支えて 103歳を元気に迎えるまでの工夫』

『認知症の母を支えて 103歳を元気に迎えるまでの工夫』

【この作品は…】

認知症の母と過ごすということ。日常生活における心掛けや工夫、なにげない会話の大切さなど、数々の経験を通して著者が学んだ、介護のエッセンスが満載の一冊です。

【あらすじ】

「ところで私の前にいるあなたはどなたなの?」夕食時に母親から言われた一言をきっかけに、認知症改善への挑戦が始まります。おしゃべり、歌、マッサージ。母親と過ごす毎日は光り輝いていると感じる著者。楽しく、明るく生きた、とある家族の15年間の介護記録です。

【著者は…】

石塚武美(いしづか・たけみ)
昭和21年茨城県那珂郡村松村生まれ。東京大学工学部航空学科卒業。国土交通省(旧運輸省)、三愛石油株式会社を勤め上げた。

【書籍データ】

  • タイトル:『認知症の母を支えて 103歳を元気に迎えるまでの工夫』
  • 著者:石塚武美(いしづか・たけみ)
  • 判型:四六判・並製
  • 頁数:128頁
  • 価格:1,000円+税
  • 発売日:2020年8月6日
  • ISBN:978-4344929036
  • 発行:幻冬舎メディアコンサルティング

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について