みんなが心開いて「素」になれる場所 

新しい有償ボランティア~DAYS BLG ! の活動報告

ランティア_1

新型コロナウイルスは、私たちの生活を大きく変えました。
しかし、こんな状態になったからこそ、新たに得られたものも沢山あります。

私たちDAYS BLG ! (以下、BLG ! )は、これまでに沢山の方から感染対策グッズをいただきました。

この不安定の状況の中で、思いがけない贈り物をいただくと、喜びと、大きな安心を感じます。

メンバーさん(BLG ! では「利用者」という言葉は使いません)からは

「ちゃんとお礼をしないといけないよ。」
「何が贈ろうかな。」

と、一緒にお礼の品を選んだり、手紙を書いたりしました。

ランティア_2
お礼の郵送先を間違えてしまったのにも関わらず「BLG! らしい」と笑ってくださった丹野さん

中には、周りの困っている事業所に配布できるように送ってくださった団体さんもいらっしゃいました。
(全国介護事業者連盟さま、株式会社ブランケットさま、より多数の感染対策グッズをいただきました。ありがとうございます。)

ボランティア_3
配達するようのマスクを届けます宣言する様子

そこから、提供できる側の経験を重ねていき、私たちが感激したように、沢山の方からの感謝が返って来るのです。

ボランティア_4
町田市の事業所にマスクをお届けしました

そんな日々を過ごし、

「感染対策グッズを届ける活動、私たちも有償ボランティアとしてやりませんか?」

と、メンバーさんに提案してみます。

「このシゴトの内容は、毎年担っているRUN伴のTシャツの配送のシゴトの内容と大差ありません。
滞りなく作業が進むように、しっかり準備して、必要なところは全力でサポートします。
もちろんあくまで、選択肢の1つなので、強制するものではありません。
いかがでしょうか??」

するとメンバーさんからは
「同じような内容ならできるんじゃない?」
「やりたくない時は、選ばなきゃいいもんね。」
「しっかりサポートしてくれよ!」

と、賛同する声をいただきました。

そこから、あれやこれやと助成金を申請し、無事に「新型コロナウイルス感染症:拡大防止活動基金」第4期助成の採択をいただくことができました。

これから、町田を中心にして、近隣の小規模事業所に感染対策グッズを配布する有償ボランティアが始まります。

沢山のハードルを感じる活動になるとは思いますが、皆で無事に遂行し、この経験を自信にしていきたいとメンバー一同、やる気に満ちています。

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について