なかまぁるセレクト 映画&本

『とかげのアンソニー』

『とかげのアンソニー』

【この作品は…】

認知症のご本人もご家族も心豊かな生活が送れますように、という願いが込められたこの絵本は、認知症のご本人と、介護するご家族を応援するために作られました。お子さんと一緒はもちろん、認知症の患者さんやご家族を支える医療・福祉関係の方々にも読んで欲しい一冊です。

【あらすじ】

今はおじいさんになったとかげのアンソニーが、かつて自分の身に起こった不思議な体験、認知症をもつお母さんを介護した体験について語っていきます。病気や介護では、知識は力になります。あとがきには、認知症をもつ人の介護のコツがまとめられています。

【著者は…】

小林博子(こばやし・ひろこ)
ひまわりメンタルクリニック院長。横浜市立大学医学部卒業、同大学大学院医学研究科博士課程修了。医学博士。精神保健指定医、老年精神医学専門医、認知症サポート医。「小田原・箱根・湯河原・真鶴一市三町若年性認知症を考える会」代表。絵本(作・絵)に『英語版 とかげのアンソニー・Grandpa Anthony, The Lizard』(星和書店)がある。

【書籍データ】

  • タイトル:『とかげのアンソニー』
  • 著者:小林博子(こばやし・ひろこ)
  • 判型:大型本、上製
  • 頁数:28頁
  • 価格:1,200円+税
  • 発売日:2019年10月19日
  • ISBN:978-4-7911-1032-2
  • 発行:星和書店

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について