認知症、はじめました。

補聴器?今日はこれぐらいにしといたるわ 父が認知症、はじめました

認知症の父親をもつイラストレーターが、日々のエピソードを漫画にしました。私はヘトヘトなのに・・・父さん、母さんの笑顔にビックリ。。

認知症、はじめました39「達成感」
「あの」「はい」
「機種の違いがよく分からないんですけど・・・」両耳10万、両耳30万、両耳40万
「あー、お父さまの場合、最上位機種以外はおすすめできませんねー」
「ひとまず試着とか、できれば日常生活で試したりとかしたいんですけど」「あーうちはそういうのやってないんです」
「えっ」試しもしないでいきなり数十万のものをお買い上げとな?
「じゃあ今日はやめときます」「いいですよー。わかりましたー」
ありがとうございました〜『あんなに時間かかったのに・・・』ものすごい徒労感
ふりかえると父母は満足げ、なぜかひと仕事終えた顔してました。

次の回〈40〉のお話:坊や〜よい子だネンネしな♪

前の回〈38〉のお話:今までの話はなんだったんだ

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について