なかまぁるセレクト 映画&本

『丹野智文 笑顔で生きる -認知症とともに-』

『丹野智文 笑顔で生きる -認知症とともに-』

【この作品は…】

39歳の若さで若年性認知症と診断された丹野智文さん。家族や同僚、仲間たちに支えられ、笑顔を取り戻していくまでの道のりが描かれています。認知症当事者が、ともに闘う当事者へ向けた一冊です。

【あらすじ】

自動車販売会社でトップセールスマンだった丹野さんは、39歳の若さで若年性アルツハイマー型認知症と診断されます。当時、小学生と中学生のお父さんでもあった丹野さんは、例に漏れず、多くの不安を抱えます。しかし、家族や同僚、仲間たちに支えられながら、やがて笑顔を取り戻していきます。異変に気づいたころのことから、告知を受けたときのこと、そして現在の生活など、認知症の当事者だからこそ語れること、共に認知症と闘う仲間に伝えたいことが詰まったドキュメンタリーです。

【著者は…】

丹野智文(たんのともふみ)
1974年宮城県生まれ。ネッツトヨタ仙台勤務。39歳のときに若年性アルツハイマー型認知症と診断される。診断後は営業職から事務職に異動し、勤務を続けながら、不安を持っているご本人のためのもの忘れ総合相談窓口「おれんじドア」実行委員会代表を務める。休日を利用して自らの経験を語る活動に力を入れている。
奥野修司(おくのしゅうじ)
1948年大阪府生まれ。立命館大学卒業。78年から南米で日系移民調査。帰国後、フリージャーナリストとして活動。『ナツコ 沖縄密貿易の女王』で講談社ノンフィクション賞(2005年)、大宅壮一ノンフィクション賞(2006年)をダブル受賞。

【書籍データ】

・タイトル:丹野智文 笑顔で生きる -認知症とともに-
・著者:丹野智文(たんのともふみ)、 奥野修司(おくのしゅうじ)
・判型:四六判
・頁数:320頁
・価格:1,450円+税
・発売日:2017年7月13日
・ISBN:978-4163906812
・発行:文藝春秋

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について