参加する

認知症カフェの現状と今後〜継続に必要なことを考えよう〜(千葉)

認知症カフェの現状と今後〜継続に必要なことを考えよう〜(千葉)
千葉県認知症カフェフォーラム2019 認知症カフェの現状と今後〜継続に必要なことを考えよう〜(千葉)

認知症カフェ読本などの著者である矢吹知之氏と、全国の認知症カフェを取材しているコスガ聡一氏をお招きし、認知症カフェの意義を再確認しながら、継続に必要なことを考えていくフォーラムです。

日時

2019年7月7日(日)13:30~16:00(開場 13:10)

会場

千葉市総合保健医療センター5階大会議室(千葉県千葉市美浜区幸町1-3-9)
・JR京葉線・千葉都市モノレール 千葉みなと駅より徒歩5分
・JR総武線 千葉駅より徒歩20分

※車でお越しになる方
当日は休日のため、当センターの駐車場が利用できません。千葉みなと駅西口「リパーク千葉みなと駅第二」もしくは千葉市役所の駐車場をご利用ください。

内容・講師

◆講演①「認知症カフェの現状と継続のポイント」
 東北福祉大学総合福祉学部 准教授、認知症介護研究・研修仙台センター研修部長
 矢吹 知之氏

◆講演②「全国の事例からみる継続のヒント」
 フォトジャーナリスト、全国認知症カフェガイドon the WEB運営者
 コスガ 聡一氏

参加費(資料代)

500円(当日、会場にてお支払いください)

定員

200名

申込方法

・Webでの申し込み
 千葉県認知症&ケアラーズカフェ連絡会「イベントのご案内」にある、「お問い合わせフォーム」をご利用下さい。

・メールでの申し込み
お名前、連絡先、所属、参加人数をご記入の上、mae_753@crux.ocn.ne.jp宛へお送り下さい。

申込締切

当日参加可能

その他

・会場にて、矢吹知之先生の認知症カフェに関する著書の販売があります。
・運営する認知症カフェのチラシを配布したい方は、当日お持ちください。

主催

千葉県認知症&ケアラーズカフェ連絡会事務局

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について