認知症当事者とともにつくるウェブメディア

認知症、はじめました。

「父さんどう見える?」聞かれた娘が実行した作戦は? 父が認知症、はじめました

認知症の父親をもつイラストレーターが、日々のエピソードを漫画にしました。娘の言うことならホイホイ聞いちゃうのは、お父さんあるあるですね。

認知症、はじめました26「見栄でもいい」
「ただいまー」「おかえり」
「父さんどう見える? 元気そう?」『自分かい』
「そーねー。最近運動はどう?」
「大切だと思ってますから、このあいだテレビでやってた足ぶみ体操してみましたよ」
あれ? やる気あるっぽい『見栄? うそ?』
「じゃあ今日は、散歩にいってみる?」
「じゃあ、そうしましょうか」おっっ
運よく散歩につれ出すことに成功。しめしめ。

次の回〈27〉のお話:「認知症」と診断が出たことを何度も話す理由は

前の回〈25〉のお話:診断から数カ月「ちょっとは散歩に」ぼやく母

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について

認知症当事者とともにつくるウェブメディア