なかまぁるセレクト 映画&本

『認知症グレーゾーン』

認知症グレーゾーン
『認知症グレーゾーン』

【この作品は…】

「人や物の名前が思い出せない」「急に意欲が失われる」といった認知症の前段階で適切な対応がなされれば、4人に1人は元の状態に回復することができます。そんな“グレーゾーン”の段階で進行を食い止めるための予防策を紹介した本です。

【あらすじ】

現段階では、認知症が回復することは困難ですが、前段階で適切な対応がなされれば、4人に1人は元の状態に回復することができます。日頃から実践できる生活習慣や、脳の老化予防に効果的な食品や食べ方、他人とのコミュニケーションの取り方など、あらゆる方面から認知症予防に効果的な方法を掘り下げていきます。

【著者は…】

朝田隆(あさだ・たかし)
認知症の早期発見・早期治療に特化した「メモリークリニックお茶の水」理事長・院長。東京医科歯科大学特任教授。筑波大学名誉教授。医学博士。40年近くにわたり、1万人を超える認知症、および、その予備群である軽度認知障害(MCI=グレーゾーン)の治療に従事。認知症予防&治療の第一人者として診察にあたる。

【書籍データ】

  • タイトル:『認知症グレーゾーン』
  • 著者:朝田隆(あさだ・たかし)
  • 判型:新書判
  • 頁数:192頁
  • 価格: 950円+税
  • 発売日:2020年11月3日
  • ISBN:978-4-413-04605-3
  • 青春出版社

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について