参加する

【オンライン開催】The Home オンライン版

The Home オンライン版
The Home オンライン版

ロンドンの大学寮がまるごと架空の老人ホーム〈The Home〉に変身、観客は体験入居者として48時間滞在する──。『The Home』は、オリビエ賞受賞作家クリストファー・グリーン氏によるイマーシブ・シアター(没入型演劇)です。2019年に英国で初演された本作が、このコロナ禍を経て、日英合作のオンライン版として再構築されました。日本版の作・演出は「老いと演劇」を実践する菅原直樹氏(OiBokkeShi)。さいたまゴールド・シアターとのコラボレーションにより、バーチャル施設見学という新しいデジタルの世界で「老い」と「介護」に切り込みます。

開催期間

2021年12月31日(金) まで

開催形態

オンライン上でのバーチャル体験
※ウェブパッケージ(ウェブ版)とフルパッケージ(アプリ版)があります。ご自身の環境に合うものをご利用ください

内容・参加方法

〈The Home〉は英国で高齢者施設を展開するグローバル企業です。日本では有料老人ホーム〈あおぞら〉を開設しています。有料老人ホーム〈The Home〉のウェブサイトでは、日本の〈あおぞら〉や英国の各施設をバーチャル体験することができます。老人ホームでの暮らしを体験してみませんか。

バーチャル施設見学に行く

クリストファー・グリーン/原案・総合演出、英国版作・演出
イマーシブ・シアターの手法で数々の話題作を生み出す劇作家・演出家。実験的・社会的・政治的でありながらあくまでエンターテインメントを追求する自在な作風で、英国の演劇界でも異色の存在。代表作にオリビエ賞受賞作『C’est Duckie!』等。
菅原直樹(すがわら・なおき)/日本版作・演出
劇作家・演出家・俳優・介護福祉士。「老いと演劇」OiBokkeShi主宰。認知症ケアに演劇的手法を活用した「老いと演劇のワークショップ」を全国各地で展開。国内外からの招聘、公演も多数。平成30年度(第69回)芸術選奨文部科学大臣賞新人賞(芸術振興部門)等、受賞多数。セゾン文化財団フェロー。
The Home オンライン版

詳細、お問い合わせ

内容の詳細は主催者ホームページをご覧ください

彩の国さいたま芸術劇場
TEL:0570-064-939(休館日を除く 9:00~19:00)
MAIL:thehome@saf.or.jp

主催・共同制作

独立行政国際交流基金、オールバニー劇場、エンテレキー・アーツ、クリストファー・グリーン、公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団(彩の国さいたま芸術劇場)

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について