みんなが心開いて「素」になれる場所 

表参道の旅の余談~DAYS BLG ! の活動報告

volvo_1
HONDAの車で、VOLVOに行っちゃいました

私たちDAYS BLG ! (以下、BLG ! )は、前回の活動報告にてメンバーさん(BLG ! では「利用者」という言葉は使いません)と表参道まで小旅行をした記事を書きました。

今回お伝えするのは、表参道から帰る道中でのちょっとしたトラブルから始まる嬉しいお話です。

表参道からの帰り道、長く続く国道の1本道を走ります。

午前よりも飲食後の午後の移動には、普段よりも気を遣うスタッフ。

「これからBLG ! に帰ります。帰り道は渋滞しているかもしれないので、今のうちにお手洗いどうぞ。」

と、本格的に帰路に向かう前にお声かけします。

そして出発すること10分後。

「・・・トイレ。」
と、1人のメンバーさんが。

仕方ないのは重々承知ですが、なんと近くにトイレを貸してくださるようなコンビニなどの施設がありません。
地図を見てもしばらく見つからない状態で、絶体絶命のピンチ。

そこに目に入る「VOLVO」の大きな看板。

「HONDAの車で、VOLVOに行っちゃいますか?」

と、提案します。

「迷っている暇はない。行こう。」
「一生VOLVOとは無縁の生活かと思ってたから、逆に感謝だ!」

と、なぜか盛り上がるメンバーさん方。

VOLVOのお店に入り、
「大変申し訳ありませんが、お手洗いお借りしても良いでしょうか」
と、お願いするメンバーさんに
とても快くお返事をしてくださるVOLVOの職員さんたち。

トイレのついでに店内も見せてくださいました。

「車の光沢が違うね。」
「ここで働くお姉さんたちは皆綺麗だなぁ。」
「ついでに車も買っていっちゃおうか。」

と、メンバーさんも冗談を言い合っています。

最後にお礼と
「VOLVOが買えるように頑張って働きます。」
という宣言を、職員の皆さんに伝えて、無事に帰路につきました。

たかがトイレですが、されどトイレ。

ほんの少しの勇気と声を上げれば、きっと世の中はもっと住みやすくなるのだと、感じる1件でした。

さて、BLG ! の送迎車がVOLVOに変わる日は来るのでしょうか。

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について