参加する

【ライブ配信】「コロナの時代に認知症を考える」オンラインフォーラム

自分の暮らしや人生が自分の力の及ばないところで突然変えられ、何が起きていて何が起こるのか十分な説明もなく、自分が決める余地なく管理されていく日常の連続――今年、誰もが経験したコロナ禍の生活ですが、実はこの経験は、認知症経験と重なるところが多いといいます。
このコロナ禍を認知症の人や地域の人はどのように受け止め、行動したのか。また当事者とともに地域活動に関わった人の声やオンラインで参加している人々の質問に答えながら、“認知症とともに生きる社会”について考えるフォーラムです。

日時

2020年8月30日(日)13:00〜15:30

開催形態

インターネットでのライブ配信

出演予定

繁田 雅弘(東京慈恵会医科大学 教授/栄樹庵 理事)
丹野 智文(おれんじドア代表)
永田 久美子(認知症介護研究・研修東京センター研究部長)
ほかにリモート出演者あり

<コーディネーター>
町永 俊雄(福祉ジャーナリスト)

参加費・定員

無料、先着300名

お申し込み方法

こちらの申し込みフォームからお申し込みください。

※申し込みいただいた方には「受付確認メール」を返信いたします。
※参加申込の方のみ閲覧可能なホームページのアドレスとパスワード等を8月28日までにメールでご連絡します。
※受信拒否設定等をされている方は、あらかじめnpwo.or.jpからのメールを受信できるよう、設定の変更をお願いします。また、フリーメールアドレスで申し込まれた場合は、こちらからお送りするメールを受信できないことがあります。8月28日を過ぎてもメールが届かない場合は、下記問い合わせ先までご連絡ください。
※新型コロナウイルス感染症の影響等により変更が生じた場合は、ホームページにてお知らせします。

締切

2020年8月27日(木)21:00

お問い合わせ

NHK厚生文化事業団 事業部
メール:event3@npwo.or.jp
TEL:03-3476-5955 (平日10時〜17時)

主催

NHK厚生文化事業団

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について