スマイルトーク

どこでも行けるよ!単独行動に密着、ヒントを撮った 丹野智文のスマイルトーク7

丹野智文さんはどんな風に一人で「どこへでも行ける」のか

なかまぁる特別プロデューサー丹野智文さんとつくる動画レポート7回目です。
丹野さんはふだんから、日本国内の街から街へ、ときには海外まで、講演や視察に出かけていますが、基本的に一人で移動しています。講演を依頼した人が「付き添いなしですか?」と驚くことも多いそうです。

そこで今回は「私をランチに連れて行ってください!」と題し、編集部が指定した都内某所に、案内なしで移動するという企画をお送りします。編集部は撮影のため同行しますが、乗り降りする駅やバス停を確認するお手伝いはしません。
移動中、どんな工夫をしているのか、困ったときはどう行動するのかに注目しながら、丹野さんの「ミッション成功」を一緒に追体験して下さい。

丹野さんからメッセージ

みなさん、動画をご覧になっていかがでしたか?
もしかしたら、「でも携帯使えない人たちもいるでしょ?」と思った方がいるかもしれません。

私は22歳から携帯電話を使ってきました。人生の半分です。
認知症と診断されても使い続けてきた結果、今も使えるのです。
そして、これから認知症になる人たちは、携帯電話を使ってきた人たちです。
その人たちへのメッセージとしてこの映像をつくりました。

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について