コッシーのカフェ散歩

「認知症という縁」で結ばれた彼女たちのカフェ(千葉県柏市)

コッシーは千葉県へ。ケアラーたちが憩うカフェを訪ねます。

千葉県柏市の南部にあるケアラーズ&オレンジカフェ「みちくさ亭」は、オーナー・布川佐登美さんが自らの介護経験を元に始めたカフェ。家族の介護にあたる人々(ケアラー)が、いつでも相談や息抜きに来ることができるよう、2013年のオープン以来、週3日の営業を続けてきました。いまは、お店を手伝うボランティアのひとりとして、認知症と診断された大高優子さんも通っています。支援「する側」と「される側」で線を引かない、よき友人同士と言える関係がそこにあります。

<カフェデータ>

カフェ名:ケアラーズ&オレンジカフェ みちくさ亭

 開催地:千葉県柏市藤心1-29-12

 開催日:毎週火曜・水曜・木曜

 時 間:11:00-17:00

 連絡先:04-7138-5032

 参加費:ランチ500円から

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について