みんなが心開いて「素」になれる場所 

企業で社員研修「謝礼」もらっちゃったよ~DAYS BLG ! の活動報告

BLG 感謝状もらったよ_本文用
研修講師料として謝礼を受け取るメンバーさん

最近は専門学校や大学、専門職、企業、市民公開講座など、様々な方から「認知症と生きることについて」というようなテーマで「先生」の依頼が多い、私たちDAYS BLG ! です。今回は企業からの依頼を受けて、入社3年目の社員向け研修の様子をご報告します。

場所は品川シーサイド。多くの企業が集まるその場所は、まさにコンクリートジャングルのようでした。移動手段はBLG!の車両で高速道路をビュンと…は、行きませんでした。そうです、大渋滞に巻き込まれて、到着したのは開催時刻から遅れること10分。しかし、メンバーさんはマイペース。そのペースに助けられた前田でした。

参加者への事前アンケートとして、認知症のある人に対するイメージを書いてもらい、確認してみると、何もできない、すぐ忘れてしまう、困っているなどなど……。マイナスイメージで凝り固まっている様子です。

研修とはいえ、普段BLG ! のメンバーさんが仲間と話をしているのと同じような雰囲気を出したくて、また研修の緊張感もほぐしたくて、講師として3名のメンバーさんに登壇いただき、さらに他3名のメンバーさんも、「応援部隊」として横に座っていただきました。

研修はまず、BLG ! の紹介に始まり、メンバーさんたちの今の気持ちを語ってもらい、75分をみんなで突っ走りました。そして最後は、メンバーさんから参加者へのメッセージ。

「本当は認知症を受け入れたくはない。でも、なっちゃったものはしょうがない。だから楽しく過ごすほうがいいと気持ちを切り替えて、今は楽しくやっています」

今回の研修を受けて、参加者の考え方や視点は変わりました。こんな感想が寄せられました。
・メンバーのみなさんが、非常に生き生きしていて本当に楽しそうだった
・認知症のイメージが変わった。明るく楽しく生活できるのだと知った
・「仲間」の大切さは認知症になっても同じなんだと思った

BLG!への研修依頼、お待ちしています。

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について