認知症と知られたら友人との付き合いは?専門家が回答

認知症だからという理由で、信頼さえも失ってしまう? 対応策を専門家に聞きました。

Q 認知症と知られたら、友人に信頼して付き合ってもらえない気がして不安です

【答える人】

wiwiwキャリアと介護の両立相談室長 角田とよ子(つのだ・とよこ)さん
御茶の水女子大卒。埼玉県立高校家庭科教員、お茶の水女子大学および共立女子短期大学勤務を経て2004年より社会福祉法人浴風会勤務。介護支え合い電話相談室室長として、のべ4万5000人以上の介護家族の悩みに寄り添った。2016年株式会社wiwiwにシニアコンサルタントとして入社、2017年より現職。

A いずれは認知症であることを伝えなければならない時期がきます。伝えると、多くの人は「あのミスは認知症のせいだったのか」「どこか変だと思っていたけれど病気だったのね」と思うようです。病気だとわかれば、約束を確認する電話をかけてあげようとか、車で迎えに行ってあげようとか、おつきあいがスムーズに続けられるようにサポートしてくれるでしょう。いつまでも隠していては、かえって迷惑をかけたり困らせたりすることになり、信頼関係を維持しづらくなると思います。

もちろん、周囲のすべての人に伝える必要はありません。「あの人には言いたくない」と、認知症であることを伏せておつきあいする人がいてもいいと思います。しかし、長くおつきあいしたいと願う友人には、時機を見て率直に話してみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい

この記事をシェアする

関連するキーワード