参加する

あかぎ団と認知症について考えよう(群馬)

あかぎ団と認知症について考えよう(群馬)

2025年には、高齢者の5人に1人、県内で11万人以上の方が認知症になると予想され、誰でも家族や身近な人が認知症になる可能性があります。本イベントは、認知症が身近な病気であることを知り、認知症のことを正しく理解して、みんなで認知症の人やその家族の方も、住み慣れた地域で安心して生活できる地域づくりを目指すイベントです。

日時

2020年2月11日(火・祝)
第一部 11:00~12:00/第二部 13:00〜14:00

会場

リリカ前橋1階フードコートステージ(群馬県前橋市国領町2-14-1)

  • JR両毛線・前橋駅北口より関越交通バス乗車〜「敷島学校入口」下車徒歩3分

※北口バスターミナル2番乗り場
※渋川駅行、小児医療センター行、群大病院行、南橘団地行のいずれも乗車可
※バスの乗車時間約7分

内容

<第一部>
◆「あかぎ団と一緒に学ぼう」 11:00~11:25
あかぎ団 天田真未さん、杏さん

◆「あかぎ団ライブショー」 11:30~12:00
あかぎ団によるトーク・クイズ大会

<第二部>
◆「あかぎ団と一緒に学ぼう」 13:00~13:25
あかぎ団 磯干彩香さん、ゆなさん

◆「あかぎ団ライブショー」 13:30~14:00
あかぎ団によるトーク・クイズ大会

※第一部、第二部とも内容は同じです

主催

群馬県

あかぎ団と認知症について考えよう

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について