認知症と診断されましたが信じられません 専門家が回答

自分が認知症に? 大切な人が……? それぞれの悩みを、専門家に聞きました。

認知症と診断されましたが信じられません。セカンドオピニオンを受けられますか?

【答える人】

たかせクリニック理事長 髙瀬義昌(たかせ・よしまさ)医師
信州大学医学部卒。東京医科大学大学院修了、医学博士。麻酔科、小児科を経て2004年「たかせクリニック」を開業。在宅医療での高齢者医療、認知症のスペシャリストとして、厚生労働省の事業や地域包括ケア、介護関連事業の委員も数多く務める。患者だけでなく医療関係者からも好かれる、愛とユーモアがたっぷりのドクター。

A 認知症の診断についても、セカンドオピニオンを受けることができます。

しかしその前に、最初の診断や治療方針に不明な点があったら、最初に診てくれた医師に説明を求めて解決しておきましょう。診断だけ聞いてセカンドオピニオンを受けに行くのではなく、最初の医師ときちんと話をして、その時点で理解しておくことも大切です。不安やとまどいなども相談してみるといいでしょう。

そのうえで、まだ疑問や納得できない点があったらセカンドオピニオンを受けることを考えます。その場合、認知症疾患医療センターや認知症を専門とする病院やクリニックで受けるといいですね。セカンドオピニオンは予約をとって受診することが多いので、行きたい医療機関が決まったら電話で受診方法を問い合わせてください。

セカンドオピニオンだけで満足できず、サードオピニオン、さらにはその先を求める患者さんもいます。どの病気にもいえることですが、いくつもの医療機関の診断を受けていると治療開始が遅れてしまいます。あまり感情的にならず、医師の診断に冷静に向き合いましょう。

あわせて読みたい

この記事をシェアする

関連するキーワード