コッシーのカフェ散歩

認知症カフェのパイオニアが新たな居場所づくりに挑む(東京昭島市)

今回は昭島市をお散歩です。

日本初の認知症カフェ「国立市・認知症カフェ」で活躍した看護師の間渕由紀子さんが、いま新たな居場所づくりに挑戦しています。それは誰でも自由に来て健康や生活に関する相談ができる「くらしの保健室」。間渕さんは日々やってくる人々の話に耳を傾けつつ、必要とあらば医療や介護へのアクセスをサポートしています。認知症を含め様々な病気・障害・困りごとを持つ方に開かれた場所として、これもまた一つの常設型認知症カフェといえるでしょう。

<カフェ概要>
カフェ名:ふらっと相談 くらしの保健室たま
開催地: 東京都昭島市宮沢町497-3 宮沢の太陽2階
開催日:平日(土日祝日・年末年始休み)
時 間:12時30分~15時30分
連絡先:042-519-1033

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について