くり返すアイラブユー。謎のタイムマシン?と夫婦の記憶【なかまぁるウェブシアター】

「あなたトわたしのト」(この映像は日本国内でのみ視聴可能です)

あなたトわたしのト

「第1回なかまぁるShort Film Contest」の応募作品から、最終選考に残ったノミネート作品をウェブ上映しているなかまぁるウェブシアター。4本目は、翔太郎監督の「あなたトわたしのト」です。過去と現在、フィクションとリアルを自在に行き来する独自の世界観をお楽しみください。10月に開催したショートフィルムコンテスト授賞式の様子はこちらの記事でどうぞ。

【あらすじ】

一軒家に住む順一郎(75)は認知症のため介護施設に入室する妻の八重子(72)に会いに行くのが日課であった。
食事を食べさせ、語りかけるのだが返答のない毎日。
順一郎の思いが伝わっているのか定かではなかった。
きっと深いところで分かち合うことができていると思う順一郎であったが、寂しさや葛藤を抱えていた。
けれども、時に通じ合う心によって、互いに支え合うのであった。

【作品概要】

監 督:翔太郎
制作国:日本
制作年:2016

監督プロフィール
しょうたろう 1989年、埼玉県坂戸市生まれで、3歳頃から宮城県富谷市にて育つ。2011年東日本大震災を機に映画監督を志す。ヨリコ・ジュン氏に師事し、その後、映像制作を独学で学ぶ。母と娘の家族愛がテーマの短編映画「祈り」が2013年秩父映画祭で審査員特別賞、第8回TOKYO月イチ映画祭でグランプリを受賞する。
認知症の叔母と寄り添う叔父の夫婦愛がテーマの短編映画「あなたトわたしのト」が2016年はままつ映画祭で入選する。近年は雑誌やブランド等のファッション映像やYoutuber のチャンネル映像などへと活動の場を広げている。そして現在、宮城県の女川町を舞台にした劇場用長編映画「To M」を準備中である。

もっと観る!! コンテスト受賞作や海外の名作はこちらから【認知症の新しいイメージを創ろう】

なかまぁる×shortshorts 一体ロゴ

「なかまぁるショートフィルム」 の一覧へ

あわせて読みたい

この記事をシェアする