過去を忘れる老人と忘れられない泥棒の物語【なかまぁるウェブシアター】

「The Right Combination」(この映像は日本国内でのみ視聴可能です)

The Right Combination

なかまぁるウェブシアターでは、「第1回なかまぁるShort Film Contest」の応募作品から、最終選考に残ったノミネート作品を順次、ウェブ上映していきます。最初に公開するのは、栄えある最優秀賞に輝いた本作。映画コメンテーター、タレントのLiLiCoさんは授賞式で、「映画に必要な要素がすべて入っている。本当はマーティン・スコセッシがつくったんじゃないの?」と会場に笑いの渦を巻き起こしながらの大絶賛。坂部敬史監督は一躍、LiLiCoさんが「いま最も注目する監督」の一人に入りました。授賞式の様子はこちらの記事で、坂部監督のインタビューはこちらの記事でどうぞ。

【あらすじ】

金庫を開けようと家に忍び込んだ若い泥棒が住人のおじいさんに見つかってしまうが、おじいさんは泥棒を自分の息子だと思い込む。
(この映像は日本国内でのみ視聴可能です)

【作品概要】

監 督:坂部敬史
制作国:アメリカ
制作年:2014

監督プロフィール
さかべ・たかふみ 1986年生まれ。幼少期はゴジラやスターウォーズを観て育つ。高校生の時に学園祭用にクラス映画を作り、映画制作の楽しみに目覚める。大学や就職後も細々と映像制作を続ける。2013年夏、渡米、NY、LAにて映画制作を学ぶ。2015年、帰国。
MVやCMの制作会社で働く傍、次の作品の構想を練っている。牛丼が好き。

もっと観る!! 国内外の名作をこちらからどうぞ【認知症の新しいイメージを創ろう】

なかまぁるShort Film Contest 2020【応募概要】はこちら。

SHORTSHORTSとなかまぁるがコラボレーションした、「なかまぁるShort Film Contest」。認知症フレンドリーな取り組みがさらに広がっていくことを目指した短編映画のコンテストです。SHORTSHORTSは、ショートフィルム(短編映画)の総合ブランド。1999年より開催している米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」(SSFF & ASIA)を中心に、各種上映イベント、作品配給、作品製作、企業や行政などとのコラボレーションプロジェクトを展開しています

「なかまぁるショートフィルム」 の一覧へ

あわせて読みたい

この記事をシェアする