栄えある最優秀賞は?なかまぁる Short Film Contest 【結果速報】

第一回なかまぁるショートフィルムコンテスト授賞式集合写真 THUMB

なかまぁるは10月7日、第1回なかまぁるShort Film Contest 授賞式を浜離宮朝日小ホール(東京都中央区)で開催し、最優秀賞、優秀賞、特別賞2賞を発表しました。受賞は以下の4作品です。監督、出演者、そのほか関係者の皆さま、おめでとうございます。また今回、作品をご応募いただいた皆さまに、心よりお礼申し上げます。

◆最優秀賞

坂部 敬史 監督、『The Right Combination』

坂部 敬史 監督、『The Right Combination』作品写真

【講評(編集部)】
編集部全員一致で、最優秀作品に選びました。 スリリングで、クスッと笑わせて、胸にグッと迫るクライマックスがある、非常に完成度の高い作品です。 またこの作品では、認知症の男性が工夫や苦労もありながら、しっかり自立して生活していることが特別なことではなく、当たり前のこととして物語が描かれています。これこそ「認知症フレンドリー」な世界だと編集部は感じました。 どんな人も、別に特別なことをしなくても、できなくても、自分らしい暮らしを続けていくなかで、あるとき、ふとしたきっかけで、誰かを救ったり、支えたりすることがある。それは認知症の人も、そうでない人もまったく同じように起こり得るのだということが、スーッと心に届いて腹落ちする、素敵な作品です。こういう作品を待っていました。

◆優秀賞

小野 光洋 監督、『英爺 (えいじい)』

小野 光洋 監督、『英爺 (ひでじい)』作品写真

【講評(編集部)】
微笑ましい世代を超えた交流を描いた作品です。 今回のコンテストは、認知症の固定観念、ステレオタイプなイメージを超えた作品を集めたいという狙いがありました。この作品はまさに、心の柔らかい若い人たちが、固定観念や偏見にとらわれることなく、認知症のおじいさんと友情を育むストーリーでした。もう一つ、編集部が注目したのは、認知症である銀次郎さんが、英語という特技を活かして若者を助ける側にまわる、誰かのために貢献できることを見つけるという展開です。 なかまぁるは、「認知症=すべての終わり」ではないということを多くの方にお伝えし、また様々な取材を通して、編集部メンバーも日々、実感しているところですが、銀次郎さんが認知症になったあとで、新たな活躍の場を見出すというこの作品を、多くの方にご覧いただき、大切なメッセージが広く伝わっていくことを願っています。

◆丹野智文特別賞

川端 真央 監督、『介護しよう。MV feat.おばあちゃん』

川端 真央 監督、『介護しよう。MV feat.おばあちゃん』作品写真

【講評(丹野智文・なかまぁる特別プロデューサー)】
登場するおばあちゃんがとても楽しそうです。普段から、おばあちゃんとラッパーのお2人のあいだの関係性がよくて信頼関係があり、かつ、2人が専門職としておばあちゃんの状態をちゃんと見極めているからこそ、この表情が撮れたのだと思います。 歌詞を読むと、「なんでもかんでもやってあげる」ではなく、手助けは最低限のことにして、本人の思いを尊重しようという考え方や、これから認知症になったり、介護をしたりする人たちも、今から自分事として考えようというメッセージ性もある。もしかしたら批判する向きもあるかもしれないが、きちんと見ていただければ、良さが伝わると思います。

◆ミュージックビデオ特別賞

加藤マニ 監督、『愛のカタチ』

愛のカタチ

【講評(編集部)】
素晴らしい歌、海蔵亮太さんの歌声も見事です。そんな歌の力に負けない、映像の世界をしっかり作り上げられました。 認知症がテーマの歌という題材を与えられた加藤マニ監督は、 認知症の人を単なる登場人物の1人に設定するのではなく、本人の目線にカメラを置こうとされました。その監督の狙いを、どんぐりさんが熱演をもって見事にカタチにされました。主人公の女性が認知症になったことによってできてくる、ご本人だけに見えている世界と、現実世界を行ったり来たりする様子がとても緻密に表現されていたと思います。 また、娘役の方の演技が細やかで編集部の心をとらえました。家族の切なさ、不安を見せながらも、認知症のお母さんの世界を受け入れて、寄り添おうとする姿勢があることを、あの短い時間の演技で表現されたことに感動しました。

第1回なかまぁるShort Film Contest

主催:なかまぁる編集部
協賛:SOMPOホールディングス/東急イーライフデザイン
協力:パシフィックボイス
後援:厚生労働省/認知症フレンドシップクラブ/認知症フレンドリージャパン・イニシアチブ/ 日本認知症本人ワーキンググループ/認知症の人と家族の会/日本意思決定支援推進機構/ 認知症未来共創ハブ/日本在宅介護協会

「なかまぁるショートフィルム」 の一覧へ

この記事をシェアする